本文へスキップ
HOME コンサート形式 オーディション ピアノレッスン ソルフェージュ セミナー・コンサート プロフィール・リンク 問い合わせ・アクセス
コンサート形式オーディション
目的
海外の音楽大学では、試験として学生に課せられる演奏時間が長く、リサイタル形式を求められるのがスタンダードとなっています。 それとは違い日本では、演奏時間が多くの規定により制限されているのが現状です。
舞台の演奏から得ることの出来る「集中力」「表現力」そして何よりも「楽しさ」を味わって頂くことを目的にこのオーディションを開催しています。
演奏時間に制限を設けないコンサート形式ピアノオーディション。是非演奏の醍醐味を体験してみてください。
 コンサート形式オーディションの特長

制限のない演奏時間

予め提出された演奏時間内で、演奏をカットすることはありません。ただし、演奏時間が20分を超える場合は、事前に簡単な書類審査があります。

コンサート形式

響きの良いホールで、複数の曲を長時間演奏することがこのコンサート形式の基本的なスタイルとなりますが、それに加え聴衆から迎えられる雰囲気も大切な要素であると考えます。そこで、参加者には積極的に聴衆を集めていただきたいと考えています。チラシ・チケットをご用意しますので、通常のコンサートのようにご家族やご友人をお招き下さい。主催者側も全日本ピアノ指導者協会サイトなど積極的に宣伝に努めます。

審査員と講評

審査員は通常6名で構成されます。演奏活動を行っているピアニストで、男女比率に偏りがないように考慮しています。審査員一人一人が、演奏について「良かった点」「今後学んでほしいこと」に加え、参加者の悩みについて返答します。この方法では、専門家の一方的な意見ではなく、参加者の目的にあった意見を聞くことが出来ます。

審査と褒賞

本オーディション審査は、採点方式ではなく、推薦方式を採用しています。審査員は「各曲ごと」及び「全曲トータル」に対し推薦するかどうか判断します。推薦者の人数によって「音楽賞」「奨励賞」「カテゴリー賞」「カテゴリー優良賞」「特別賞」などが決まります。
審査結果は、オーディション翌日にホームページ上で発表します。また、参加者全員に書面にて通知いたします。

特別賞
『ことのは』賞 / 提供:ギャラリー&スペース『ことのは』
ギャラリー&スペース『ことのは』でのソロリサイタル支援

『音の輪』賞 / 提供:阿部真也と仲間達室内合奏団提供
ソリストとして、オーケストラ又は室内アンサンブルとの共演

『ジャスミン音楽賞』 / 提供:ジャスミン音の庭グループ
PTNAジャスミングループ主催ステップでの室内楽体験参加費全額支給支援。

第30回コンサート形式オーディションについて

2017年1月22日に第30回Music Studio C コンサート形式オーディションを開催させて頂きました。
感性と個性の豊かな演奏に多く触れることが出来まして、審査員一同大きな喜びを持って演奏を楽しませて頂きました。
舞台での経験を多く積みながら、受験された皆様がさらに飛躍されますことを心よりお祈り申し上げます。

Music Studio C 代表 松本裕子

第30回コンサート形式オーディション
 開催日時・会場  2017年1月22日(日) / 八王子市芸術文化会館いちょう大ホール
オーディション結果
審査結果
 参加者 24名(欠席4名)
演奏時間

トータル9時間

審 査 員 今井 顕
加藤明子

川染雅嗣
清水将仁
多喜靖美(Music Studio C特別顧問)
松本裕子(Music Studio C 代表)

過去の開催記録

  • プログラム(工事中)
  • 結果
       
  第20回 2007年1月13日  
  第21回 2008年1月26日  
  第22回 2009年1月24日  
  第23回 2010年1月23日  
  第24回 2011年1月23日  
  第25回 2012年1月22日  
  第26回 2013年1月27日  
  第27回 2014年2月1日  
  第28回 2015年2月1日  
 第29回 2016年1月31日   
       
       
       
 特別賞(第30回)
 『ことのは』賞/該当者なし